フォト

【24 Snowflakes in Tatting】

  • 雪の結晶 24 Ⅱ
    1冊、全て仕上げました。複数枚、掲載分もあり、30作。

【TATTED DOILIES】

  • フリーパターン 3
    この本の掲載作品14作とアレンジ1点。著者のホームページから、頂いたフリーパターンも追加しました。

タティングレース 

  • ハートのモチーフつなぎのドイリー
    タティングレース、

編み物 47作

  • ケーブル編みのセーター
    殆どが棒針編みです。 鉤針編み・アフガン編み。

洋裁 34作

  • 葉っぱのキュロット
    洋服・着物のリメイクも含みます。

編み物小物 30点 27枚

  • タッセル付きのストール
    毛糸のマフラー・ストール・帽子・アームカバーなど

カットソー 53 点

  • モンペ風パンツ
    TANAKA式カットソー(http://blog.goo.ne.jp/yousai123)のオリジナル及び、それをアレンジさせていただいたものばかりです。

エコクラフト 18枚。

  • ダイヤ柄の籠バック
    PPバンド作品もも1点。

クロッシュレース 30点

  • ひし形のドイリー
    殆どが、30年以上前に編んだものばかりです。 鉤針編み・ヘアピン編み・ドミノ編みも含みます。

ブティ 5作

  • 桜のミニバック&携帯ケース
    布の彫刻って言われてるそうです。まだ始めたばかり、

刺繍・刺し子&アップリケ 12点

  • 花かごのピンクッション
    刺繍・刺し子・コギン刺し・スモッキング

布小物 41枚

  • ガーディニングエプロン
    バック・帽子他

クンストレース 21点

  • №14のアレンジ
    北尾恵以子著 【芸術編み クンストレース】が出版され、夢中で編んでいます。作品も10枚を超えましたので、新しいホルダーを作りました。

パッチワーク 25点

  • ラウンズサラウンデッドのバック
    洋裁の残り布利用の、極初歩のもの、

アクセサリー 20点

  • 玉編みのネックレス2本とクロッシュレースノブローチ
    ネックレス・ラリエット・ブローチなど

刺繍・刺し子

2016.12.28

キルト&ステッチショー3

キルトは裏も気になります。そんな時、係の方にお願いすれば、おもむろに手袋をはめ裏を見せてくださいました。

Dsc03307 海外の手法だけじゃなく、刺子やコギン刺繍のコーナでは、懐かしい裁縫道具も展示されていました。Dsc03309
座布団の下に平らな板を差し込んで使う針山、祖母も使っていました。その針山の布が傷んでくると、付け替えていました。中の人毛も足してね。^^

コギン刺繍や刺子のサンプラーを額装したものもありましたし、、ちりめん細工の押し絵、アイヌの民族衣装もポジャギも、
洋服やバックも展示されていました。
Photo
Photo_2撮影は許されなかったのですが、アンティークな作品も多数展示されていました。

楽しくって、時間のたつのも忘れ見て回りました。

来年も開催されると良いのですが、

写真はクリックすると大きくなります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。 。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2016.12.27

キルト&ステッチショー 2

私の独断で、展示作品の一部を紹介させていただきます。

A一番、興味があったブティ、中山久美子ジェラルフさんの作品です。
この方がNHKの手芸番組に出演されたとき、初めてこの技法を知りました。実際に見て見たいとの願いがかないました。

3階の展示場を隈なく見て回り午後のワークショップまでの時間、2階に降りると軽食コーナーとマーケットが立ち並んで、ミシンメーカのワークショップもありました。
Dsc03317 ミシンで作るキルトバックのようですが、時間がありません。
昼食を済ませ、マーケットを回るとワンコインのワークショップ。短時間で作れるようです。
一目惚れしたツリーを作り、残り時間でマーケットを1周。
少し早めにワークショップ会場に着くと、先客がいらしてて馴れた様子?関係者?
時間があったので、お話しすると午前の部も受けていらっしゃったそうです。
その方も大阪ではなくホテルを取っての参加だそうです。
「今はネットで調べれば、会場までの交通も解るし便利ですよね。」私と同世代と思われる積極的な方。素晴らしい。
Pc220050 私が選んだワークショップは、皮を使ったバック。根木好先生の作品です。
皮なので、糸も太く、ミシンの抑え金も特殊なものでした。そんな便利な抑え金があるという事も初めて知った。
仕上げないと持って帰っても、、、との心配はないようで、「午前も時間が余ったくらい。」とのことで、私も仕上がりました。
貼り付けた部分は本皮、自分の間隔で貼り付け位置を決めます。
土台はナイロン系の布と合成皮革(とても良質なもの)反対側は黒1色に貼り付けポケットがついています。中袋にもポケットが付いています。
午前の部のバックも見せていただいたけど、そちらも素敵でした。あれも欲しいなぁ~~
ショルダーベルトが少し長かったのを直してあげると仰っていただき、後日ピッタリサイズで送っていただきました。
B
   仕上がったバックを持って(使えないのが残念だったけど)最後の1階のコンテスト作品展示場へ、
ここにもワークショップがあり、そこも魅力的な教室だったけど、残り時間が迫っています。
残らず、見て帰りたいと、、翌日も来る選択もあるけど、、
今日見て回ろう~~


写真はクリックすると大きくなります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。 。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2016.12.13

ニードルポイントがポイントのバック

ニードルブックじゃなく、二ドルポイント。毛糸を使って升目を埋めていく、ぐらいの知識でした。クロスステッチと同じよなものと思っていましたから、その思い込みを修正するのが大変でした。
Pc040011 クロスステッチは表は対角線に進みますが裏は直線。に、対して二ドルポイントは大ざっぱに言って裏も対角線?斜めに進みます。
気を付けないとクロスステッチ状に進んでしまいます。
手作り手帖 №10の付録、二ドルポイントのピンクッションです。

でも、、、このデザインを見たとき、これをポイントにつかったバックを作りたいって、思ったんです。
形は、やっぱりショルダーバック。

Pc100025 普段は口を折って、蓋のような感じで使います。
その折り返しの部分に、ニードルポイント(15×11cm)を貼り付けました。小さなポケットになっています。
この状態で、 約34×20cm 底は 28×8cmです。折り返しは約15cm。反対側にファスナー付きポケットを付けました。

Pc100026蓋を開くとこんな感じ、
紐を付け替えて、伸ばして使うこともできます。
サイズは、縦横とも34cm

貼り付けポケットもつけました。
蓋をしてる状態では、ポケットの口も塞がれています。伸ばした時、色が無いので、中身が少し見えても良いかもしれないと思っています。
Pc100027 反対側は、こんな感じです。
ファスナー付きポケットは、口を折り返してる状態でも使えますが、二ドルポイントのポケットは、口が下になってしまうので使えません。゚゚(´O`)°゚

Pc130044裏布は可愛くしてみました。(*´艸`*)
内側には、脇に眼鏡用のポケットを付けるだけにしました。


写真はクリックすると大きくなります。
ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

にほんブログ村

2016.12.07

ニードルブック

これまでに見たり聞いたりしてたのかもしれませんが、興味がなかったのか?必要と感じなかったのか?
先日、ふと何だろうと調べてみました。あ、それ何かで見た。みたいな感じ^^
これは良い。
何がいいかと言うと、私の住む土地は海に近い性が、錆が出やすいのです。
家の中のしかも裁縫箱の中で、何故?
湿度の高いから?
でも待ち針は磁石の付いたお皿状のものに載せたまま、なのに大丈夫なんですが??

なので、一々針ケースに戻します。(メンドクサ~)

Pc060012 まず刺繍糸の針用を作りました。

サイズ*8×13センチ マチは1センチです。

あまり使わない刺繍糸の針、買ったときのパッケージに収納していましたが、あまり使わなくっても長い年月にパッケージの紙はヨレヨレ、

確か、タティングレースの本の中にニードルブックが載ってたような?
と、それを参考に、中はフェルトを使いました。Pc060014
布と作り置きのタティングレースのモチーフの中から、リボンも細い真っ白なものが残っていました。


Pc060013 同じく、あまり使わない刺し子用の針も同居させました。住み分けを間違えないように、刺子と表札を (*´艸`*)

表紙が大きすぎたかな~~

あ、洗濯の予定がないので芯に厚紙を使いました。
そしてタティングレースのモチーフは、先日手芸屋さんで見つけたほつれ止め液で貼り付けました。

写真はクリックすると大きくなります。
ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

2016.08.21

刺繍のサブバック

先日、刺繍した布をバックに仕立てました。と言っても、簡単なトーとバックです。P8210067
布に裏を貼り、ポケットとして小さなトートバックに貼り付けました。
37×24センチの袋状にして、マチを6センチ取りました。裏も付けました。
ポケット部分は、約22×21です。
大きなバックに荷物を全部積めるのも良いのですが、使い勝手の良いバックと別に持ちたいときもあるので、こんなのが欲しかったのです。

P8210063 勢いがついて、クラフトテープで作ったバックの内袋も作りました。
以前キュロットパンツを作った残りです。残りなので、制約がありますが、イメージがぴったりなので、この布を選びました。
P8210062
布に制約があるので、  底(12×24センチの楕円形)を付け、胴の部分は3を接いでいます。
紐通し穴として釦ホールを作りました。
内ポケットとも考えたのですが、袋だけにしました。
底は2重にして、胴の部分は一重で、折伏せ縫いにしました。

写真はクリックすると大きくなります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。 。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2016.08.19

苦手だけど、、

子供の頃から手芸は好きで何かしらやっていました。
刺繍も好き、だけど、、上手く刺せないのよねぇ~~
でも、、好き、
作業っていうより、作品が好きなのかしら、、でも出来上がったものを買うより自分で作りたい。
下手でも、、じゃなく上手に作りたい。

前置きばかりが長くなりました。
P8190045 やっと刺し終わりました。
【手作り手帖】№8の付録です。ドイリーに仕上げるのですが、
私はこの作品を見たときから、バックに、手提げ袋に張り付けたいと考えていました。
2種類の布を用意し、それを眺めつつ、、どうしたもんじゃろう~と、悩んでおりまする。

写真はクリックすると大きくなります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2013.06.28

アップリケのラック

むかーし昔、その昔の作品が出てきました。1968年作です。( ゚д゚)
Photo 週に一度の手芸の時間、好きな時間でした。以前紹介したコギン刺繍やスウェーデン刺繍。クロスステッチも習いましたねー(*^-^)

フエルトと刺繍糸で立体的なアップリケです。土台もフェルトです。裏表?デザインが違います。

Photo_2 裏布に内ポケットをつけています。
サイズ*39×31×20cm
全体の高さは、約60センチです。
大切に使っていました。でもベビーギャングの襲撃を避ける為に仕舞いこんで、それっきりになっていました。(^-^; また使おうかな?
これって、、ラックとしましたが、名前は?どなたか教えてください。

ご覧いただきありがとうございます。写真をクリックすると大きくなります。
クリックしていただけると、励みになります。にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2012.09.20

刺繍の棚カバー

これは、こちらに引っ越す前の作品です。もしかしたら、、、、結婚前だったかも、、定かでは有りません。今後、そんな作品も出てきましたので、happy01
刺繍は好きなのですが、、苦手です。特にサテンステッチが揃いません。それでも何枚か作った記憶はあります。記憶にあるのは、スウェーデン刺繍のクッションカバー。里の鏡台カバーも、
そんな残り糸で刺しました。Photo_2 今、手元に残ってるのは、これぐらいです。
カラフルなデザインで、クロスステッチなので、挑戦したものだったような?残り糸を集めたので、テキストどおりの配色ではなかったと記憶しています。もう30年以上前のもので、かなり染みもあります。
サイズ*34×74センチ

ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。

刺繍の作品は殆どありません。なのでカテゴリーは設定していません。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ ランキングに参加しています。
良かったら、クリックで応援お願いします。

2012.08.05

懐紙入れ

刺し子の作品を見てくださった cocorokkさんが、コギン刺しを思い出したそうです。それを聞いて、私が思い出したこと。
まだ紹介していなかった古い作品があったのです。Dsc02515
クロスステッチ用の布に、太い刺繍糸で習ったばかりのコギン刺しをしたものです。
なんと18歳の時の作品です。何年前?なんて聞かないでください。計算できません。coldsweats01 
当時、洋裁学校に通ってて、確か週に一度だったと思います、手芸の授業がありました。
Photo色々教えてもらって好きな時間でした。先生の好みも好きだったし、授業で習った、このモチーフが気に入って、有り合わせの物で復習?したんだと、、何を作ったのか?元の作品は有りません。どうしたのか?どんな作品だったのか?Photo_3
こちらが裏側。懐紙入れの脇は、刺繍糸で綴じています。そして、裏まで気が回らなかったのでしょう。そのままにしています。何か裏布を張ったら良かったのに、、、


ここまで書いて、だったら裏を付ければいいのだと気が付きました。
そこで布を探してDsc02550 付けました。使ってる時には気が付かなかったシミがあります。刺繍糸も傷んではいますが、まだ使います。
長さが足りなかったので、追加分をポケットにしました。いつもの癖で、、調子の乗って両側につけましたが、、片方で充分だったかも

ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ ポチッと応援いただけると嬉しいです。

2012.07.25

前掛け

花布巾、3枚仕上げたところで、チョッと休憩してミニバックの仕上げにかかっています。でも、やり直しなどで停滞しています。
刺し子をはじめて思い出した古い作品。まだ紹介していませんでした。Photo 確か【婦人百科】時代のものだと、記憶してるのですが、、
デザイン的には、藍染の反物を使ったものなのだったのでしょう。でも事情は忘れましたが、洋服地の幅広のもので作っています。紐が長いでしょう?着物の時も前に回してで結べます。
エプロンと呼ぶより、前掛けという方がピッタリなものです。
同じものを2枚。一枚は母の手元にありましたが、勿体無いとあまり使うことも無く、、
それを欲しいといって下さる方があって、(日頃、母がお世話になってるご近所さん。)使ってもらったほうが幸せ、見たとおり針目も揃っていないのですが、、喜んでくださいました。
裏付きなのです。Photo_2 なので、糸端の処理も気を使わずに出来たと・・・・・記憶は無いですが、
最初の作品が大作過ぎて、、次に続かなかったようです。
今、このときのテキストで、また次ぎの作品を作ろうと思っています。

ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ ポッチと応援いただけると嬉しいです。happy01

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

参加しています。

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ