フォト

【24 Snowflakes in Tatting】

  • 雪の結晶 24 Ⅱ
    1冊、全て仕上げました。複数枚、掲載分もあり、30作。

【TATTED DOILIES】

  • フリーパターン 3
    この本の掲載作品14作とアレンジ1点。著者のホームページから、頂いたフリーパターンも追加しました。

タティングレース 

  • 妖精からの贈り物
    タティングレース、

編み物 48作

  • ドミノ編みのベスト
    殆どが棒針編みです。 鉤針編み・アフガン編み。

洋裁 34作

  • 葉っぱのキュロット
    洋服・着物のリメイクも含みます。

編み物小物 31点 28枚

  • ケビン・ケスラーさんのスヌード
    毛糸のマフラー・ストール・帽子・アームカバーなど

カットソー 63 点

  • ハイネックのラグランスリーブチュニック Ⅲ
    TANAKA式カットソー(http://blog.goo.ne.jp/yousai123)のオリジナル及び、それをアレンジさせていただいたものばかりです。

エコクラフト 18枚。

  • ダイヤ柄の籠バック
    PPバンド作品もも1点。

クロッシュレース 30点

  • ひし形のドイリー
    殆どが、30年以上前に編んだものばかりです。 鉤針編み・ヘアピン編み・ドミノ編みも含みます。

ブティ 12作

  • ひなげしの小さなバック
    布の彫刻って言われてるそうです。独学で勉強してたのですが、、、2017より、カルチャースクールに通いだしました。

刺繍・刺し子&アップリケ 14点

  • モダンフラワー カードケース
    刺繍・刺し子・コギン刺し・スモッキング

布小物 46作品

  • P6210074
    バック・帽子他

クンストレース 20点

  • №23 チューリップのテーブルセンター
    北尾恵以子著 【芸術編み クンストレース】が出版され、夢中で編んでいます。作品も10枚を超えましたので、新しいホルダーを作りました。

パッチワーク 25点

  • ラウンズサラウンデッドのバック
    洋裁の残り布利用の、極初歩のもの、

アクセサリー 21点

  • スプリットリングのネックレス
    ネックレス・ラリエット・ブローチなど

ブティ

2018.06.10

布の彫刻に憧れて

巾着とか、がま口とか、、なんだか惹かれます。
次はこのポーチを作りますって、見本をもいせて頂いた時、嬉しくって、、次回が待ち遠しかったのです。
が、、仕立てが難しかったぁ~~

P6100045何度も放り出したい衝動にかられつつ、、仕上げたのですが、
納得のいく出来ではないのですが、

次、頑張る。って、気持ち、次に進む意欲は充実しているのでございます。
次回は、綺麗に仕立てるのだぁ~。。

って、まだ芯糸の詰め具合とか、その前に縫い目が気持ちの乱れそのままに
揃っていない。

あぁ~~、学習することがテンコ盛りでございます。

ライトを当ててみました。布の彫刻と表現されるブティの魅力が少しだけ、感じていただけたでしょうか?

やっぱり、素敵♪
次の作品に取り掛かっております。

写真はクリックすると大きくなります。ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援していただけると励みになります。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2018.06.02

くまさんのスタイと桜のチャーム

今、勉強中のブティを使って、スタイ3作目を作り、お友達のお孫さんにプレゼント。

実は2作目はガーゼを使って、クマさんのブティにして裏はブルーにしたんですが、ブティ部分がぼやけた感じになったのですが、身近に試着してもらえるお子さん(赤ちゃん)は居ないし、、
で、試作品と言うことで着けて貰ったら、(写真を撮り忘れました)OKをもらったので、
P5300022 3作目はブロードを使って、裏にガーゼを使いました。
1作目は、課題作の残り布があったのですが、もう無いし、、
で、近所の手芸屋さんでも手に入るブロードを選んだのですが、
チョッと、やりにくかった。
普通のお店では手に入りにくいんですよねぇ~~

P5300021姉ちゃんになった R ちゃんにも、、
桜のチャームを作ってみました。まだ字を読めない保育園の子たちは自分のマークを決めるといいって聞いたことがあります。
あれ?私が勝手に決めていいのか?coldsweats01

ピンクッション 🌸 のアレンジです。綿の代わり(?)に、プラスティックの芯を入れています。

<写真はクリックすると大きくなります。ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援していただけると励みになります。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2018.05.12

桜のピンクッション

課題作が続き、一回ごとに新しい手法も習い、気が抜けない。そんな中、ちょっと休憩。と、こんなのもを紹介された。これは各自、、好きに作って、と言うことで、
もちろん、作り方の説明はありましたよ。
P5060083 白い布の下に紫の布を重ねて、ブティを施した部分の白を透ける紫が浮き出させて見えて、これも綺麗でしょ、、

本当は、2種類紹介されたのだけど、4個も作りました。なので、不足の材料(平ゴムとビーズ)は、手持ちの物を、

 左上は、基本形。腕につけて使うタイプ。
右上は、おちょこぐらいの小皿に載せて(入れて)使うタイプ。
同じ大きさで、直径 約 4.5㎝です。
お皿に載せた方は、そのままだと動いて使いにくいので両面テープで止めました。

 右下も腕に巻いて使うタイプ、ゴムはビーズの色と合わせてこげ茶にしました。
左下は、、そこを止めただけのものです。
直径 約 3.5㎝です。
ピンクッションの詰め物は羊毛を使っていますので、針に優しいのよ~~
昔は髪の毛を入れたものだけど、今は毛糸を入れます。と、、半世紀前に教えられましたが、さらに進化して、フェルト用に羊毛が売られています。

写真はクリックすると大きくなります。ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援していただけると励みになります。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2018.04.30

可愛いでしょう~~

ちょっとお世話になってる方に赤ちゃんが生まれたと聞き、
かねて作ってみたかった スタイを作ってみました。
Photo ネットで型紙を探して、中山久美子先生の本から、デザインを拝借しました。
留め具をどうしたものか?
型紙にはホックとなっていたので、ホックを使いました。
初めて使ってみました。プラスティックのホック。
不安なので、試してみると、しっかり付いています。

両面使えるように、反対側は可愛いプリントにしました。こんなに小さくって大丈夫なのかしら??P4110006

中山先生の本では、全面にブティを入れていらっしゃるのですが、手抜きで部分敵に配置しました。

まぁ~~1作目ですから~~

写真はクリックすると大きくなります。ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援していただけると励みになります。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2018.02.12

ハズキルーペ ケース?

ブティ講座の3作目は、眼鏡ケースでした。サングラス対応の大きさなので、ハズキルーペがピッタリ入ります。
毎回、言っていますが、
慎重にやってるつもりですが、、
出来上がりに満足できません。
勿論、デザインは素敵。始めるときは、絶対きれいに作るのだぁ~~と、意気込んで始めるのですが、
生来のいい加減さが出てしまいます。weep

P2100003 遠目で見たら、、




なので、クリックしても大きくはなりません。悪しからず、、、confident


作品が大きくなるにしたがって、ステッチが多くなります。指先が傷だらけになっちゃいます。なので、手持ちのリング状の物、キャップ状の物と、使ってはみるのですが、どうもしっくりこない。なんて言ってられない。早く指ぬきに慣れないと、、

今月の教室で、指ぬきの話になりました。皆さん、具合の良い物を見つけるのに苦労なさってるようです。

その中で、二つのタイプを教えてもらいました。
 筒状の物は指が蒸れますし、シッカリ止まる感じが無いのですよね。
これは半分開いてるので、蒸れの軽減になりますし、指にシッカリ止まる感じです。

 もう一つ、球形の一部を切り取ったような小さなメダル状の物。両面接着シールで指先にくっつけて使うものです。

粘着力が強くって、剥がれる心配はなく 剥がしにくいくらいです。

私は、利き手に装着するタイプの指ぬきを付け、左の人差し指に貼り付けてやるのが、今のところ一番具合が良いです。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックしていただけると励みになります。よろしく お願いします。 。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2017.11.12

通学用 (*´∀`*)

通い始めたカルチャースクールのブティ教室、ただ今3作目を作り始めています。一作ごとに新しい手法が出てくる。クラスメートの作品を見て刺激を受ける。
作品の手順の説明を受け、新しい技法の説明を受け、練習して
手芸って、手を動かさないと進んでいかない、教室での時間を有効に使うよう、家に帰っての作業が出来るように、説明を聞き漏らさないように、忘れないようにメモ、

Pb120068 道具は洋裁や手芸の道具と同じですが、図案や説明を挟んで置くノート、定規、円や楕円を書くためのものもあります。図案を写す&メモ用にシャープペンシルと熱で消えるファクションボールペン。針や糸 刺繍枠。右下に見えるのは母が大量に作ってたくず入れ。
(≧∇≦)

ファクションボールペンは熱で消えますので、洋裁など、頻繁にアイロンを使うものには向きませんが、ブティや刺繍などには、とても便利です。

ブティは、アイロンで潰してしまっては作品が台無しになりますので、潰さないように浮かせて使うのですが、消したい部分が見えにくいです。その点、ドライヤーが便利です。熱風をを当てて確認しながら消すことが出来ます。

この道具を持ち運ぶのに、ポーチを作りました。
Pb120071 口金ポーチ、作ろうと思って買っておいたのが残っています。20㎝、35㎝のファスナーで、サイズは同封の説明の通りにしました。
ブティを作る余裕もないので、作りためたタティングレースのドイリーを貼り付けました。
ファスナーに着けたチャームはピンクッションです。ペットボトルのキャップに綿を入れ、タティングレースでお洒落しました。詳しくはTANAKA先生のブログにて、←クリック。
左下はペンケース。右下はニードルブックです。イニシャルもタティングレースで、盛本知子 著 【優しいタティングレース】に掲載されていたものです。
Pb120072 私の一番の工夫は、このニードルブックです。中央のゴムに挟んでるのは爪楊枝入れ、コードを詰めるのに爪楊枝を使うのです。
予備の針と使いかけの針たち、見えていないけど、必需品の糸通しも入っています。芯に壊れたファイルの表紙を使いました。背表紙に爪楊枝入れ分の厚みがある ニードルブックです。
ピンクッションのチャームが可愛いでしょ、
と、自画自賛です。
ヾ(´ε`*)ゝ

刺繍枠は10㎝と15㎝の二つを使ってるのですが、今のところファイルに挟みこんでいます。これもなんとか????

写真はクリックすると大きくなります。
ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援していただけると励みになります。 お帰り前に、よろしく お願いします。 。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

にほんブログ村

2017.10.19

練習中

ぞっと依然、NHKの番組でブティを知って、テキストを買って、キットを買って
練習をしていましたが、、、挫折?
昨年、カルチャースクールにブティ教室を見つけ、今年に入って月に1回のクラスに通う始めていました。
Pa170007 やっと、第1作完成。
完成しただけで、満足できない出来上がりですが、解く気にも、やり直す気にもならず、、
まずは完成と言うことで、二つ目の課題に挑戦中です。

で、ごまかしを兼ねて、これも練習中のタティングレースのチェインオンチェインを載せて、、(*´艸`*)
ブレスレッドの留め部分の繋ぎ目を替えてみました。そしてチェインオンチェインの並べ方を変えたもの。

タティングレースのチェインオンチェインの練習を終了して、次の課題に移ります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックしていただけると励みになります。 お帰り前に、よろしく お願いします。 。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2017.09.22

休んでる間も

ブログからは、すっかり遠ざかってしまっていましたが、タティングレースでネックレスを作っていました。
今までテキスト通りの物しか作ってこなかったのですが、スプリットリングの練習を兼ねて作ったネックレスにハマっちゃってました。

気が付くと前回の投稿から、1ヶ月になろうとしています。その前に、駆け込み投稿です。

タティングレースに区切りをつけて、次に取り掛かったのがブティ。

タティングレースとブティ、正式に習いたいと教室を探してた時期があります。私の通学県内では見つからず、何時か諦めていたのですが、

去年、見つけました。
でも通学するのには、少し遠い。
でも今なら、無理が出来る。それに月に1度です。
里の老母のこともあり、やるなら今。
と、決意し、オーバーです。(*´v゚*)ゞ
カルチャースクールなので、どちらの教室もあったのですが、放置状態で思いばかりが募っていたブティ教室に6月から通い始めました。

月に一度、、教室で習ったことを踏まえて次回までに進めるところまでP9220027
帰ってきてから、テキストを読み返し、ゆっくり進んでいました。

ところが、8月は台風と重なって欠席したので、当然皆さんに後れを取ってしまいました。
9月には宿題がいっぱい。
聞き漏らしたことも忘れたこともあるので、(^-^; 全部は出来ませんが、来月の教室に向けてチクチク始めました。

ちょうど、ブティ本来の形が見え始め、、
止まりませーん。楽しい~~
けど、夜更かしの時間が増えています。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックしていただけると励みになります。 お帰り前に、よろしく お願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2016.12.27

キルト&ステッチショー 2

私の独断で、展示作品の一部を紹介させていただきます。

A一番、興味があったブティ、中山久美子ジェラルフさんの作品です。
この方がNHKの手芸番組に出演されたとき、初めてこの技法を知りました。実際に見て見たいとの願いがかないました。

3階の展示場を隈なく見て回り午後のワークショップまでの時間、2階に降りると軽食コーナーとマーケットが立ち並んで、ミシンメーカのワークショップもありました。
Dsc03317 ミシンで作るキルトバックのようですが、時間がありません。
昼食を済ませ、マーケットを回るとワンコインのワークショップ。短時間で作れるようです。
一目惚れしたツリーを作り、残り時間でマーケットを1周。
少し早めにワークショップ会場に着くと、先客がいらしてて馴れた様子?関係者?
時間があったので、お話しすると午前の部も受けていらっしゃったそうです。
その方も大阪ではなくホテルを取っての参加だそうです。
「今はネットで調べれば、会場までの交通も解るし便利ですよね。」私と同世代と思われる積極的な方。素晴らしい。
Pc220050 私が選んだワークショップは、皮を使ったバック。根木好先生の作品です。
皮なので、糸も太く、ミシンの抑え金も特殊なものでした。そんな便利な抑え金があるという事も初めて知った。
仕上げないと持って帰っても、、、との心配はないようで、「午前も時間が余ったくらい。」とのことで、私も仕上がりました。
貼り付けた部分は本皮、自分の間隔で貼り付け位置を決めます。
土台はナイロン系の布と合成皮革(とても良質なもの)反対側は黒1色に貼り付けポケットがついています。中袋にもポケットが付いています。
午前の部のバックも見せていただいたけど、そちらも素敵でした。あれも欲しいなぁ~~
ショルダーベルトが少し長かったのを直してあげると仰っていただき、後日ピッタリサイズで送っていただきました。
B
   仕上がったバックを持って(使えないのが残念だったけど)最後の1階のコンテスト作品展示場へ、
ここにもワークショップがあり、そこも魅力的な教室だったけど、残り時間が迫っています。
残らず、見て帰りたいと、、翌日も来る選択もあるけど、、
今日見て回ろう~~


写真はクリックすると大きくなります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。 。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2012.10.12

携帯ケース

先日の桜のミニバックに携帯用のポケットを、と考えていたのですが、携帯用のバックを作ることにしました。おおよその形は決めました。先日、百均で見つけた持ち手を使うことも、Dsc02707
布は、、あまり残っていません。Dsc02705 まず、桜のブティの蓋をつけたいと思いました。ミニバックのブティの部分の図案は布にじかに印刷されていました。なので、フリーハンドで描きました。
残り布を広げ、、アレコレ考えて出来上がったのがこの形。
キルト芯を貼って、中央に返し縫のステッチ、ステッチ用の糸をここで使い果たし、布のつなぎ目には縫い糸で落としステッチ。補強に、もう1本縫い糸でキルトステッチを入れました。Dsc02706_3 蓋の部分が、シッカリ出来上がり立ち上がってしまうのでホックで留める事にしました。
合わせてみると持ち手も色がすこーし違うのですが、、限られた中で、イメージに近いものが出来たと、自己満足。happy01

ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

より以前の記事一覧

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

参加しています。

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ