フォト

【24 Snowflakes in Tatting】

  • 雪の結晶 24 Ⅱ
    1冊、全て仕上げました。複数枚、掲載分もあり、30作。

【TATTED DOILIES】

  • フリーパターン 3
    この本の掲載作品14作とアレンジ1点。著者のホームページから、頂いたフリーパターンも追加しました。

タティングレース 

  • タティングレースの小箱
    タティングレース、

編み物 47作

  • ケーブル編みのセーター
    殆どが棒針編みです。 鉤針編み・アフガン編み。

洋裁 34作

  • 葉っぱのキュロット
    洋服・着物のリメイクも含みます。

編み物小物 30点 27枚

  • タッセル付きのストール
    毛糸のマフラー・ストール・帽子・アームカバーなど

カットソー 57 点

  • スリットのあるTシャツ
    TANAKA式カットソー(http://blog.goo.ne.jp/yousai123)のオリジナル及び、それをアレンジさせていただいたものばかりです。

エコクラフト 18枚。

  • ダイヤ柄の籠バック
    PPバンド作品もも1点。

クロッシュレース 30点

  • ひし形のドイリー
    殆どが、30年以上前に編んだものばかりです。 鉤針編み・ヘアピン編み・ドミノ編みも含みます。

ブティ 5作

  • 桜のミニバック&携帯ケース
    布の彫刻って言われてるそうです。まだ始めたばかり、

刺繍・刺し子&アップリケ 14点

  • 金魚のソーイングケース
    刺繍・刺し子・コギン刺し・スモッキング

布小物 41枚

  • ガーディニングエプロン
    バック・帽子他

クンストレース 21点

  • №14のアレンジ
    北尾恵以子著 【芸術編み クンストレース】が出版され、夢中で編んでいます。作品も10枚を超えましたので、新しいホルダーを作りました。

パッチワーク 25点

  • ラウンズサラウンデッドのバック
    洋裁の残り布利用の、極初歩のもの、

アクセサリー 20点

  • 玉編みのネックレス2本とクロッシュレースノブローチ
    ネックレス・ラリエット・ブローチなど

ブティ

2016.12.27

キルト&ステッチショー 2

私の独断で、展示作品の一部を紹介させていただきます。

A一番、興味があったブティ、中山久美子ジェラルフさんの作品です。
この方がNHKの手芸番組に出演されたとき、初めてこの技法を知りました。実際に見て見たいとの願いがかないました。

3階の展示場を隈なく見て回り午後のワークショップまでの時間、2階に降りると軽食コーナーとマーケットが立ち並んで、ミシンメーカのワークショップもありました。
Dsc03317 ミシンで作るキルトバックのようですが、時間がありません。
昼食を済ませ、マーケットを回るとワンコインのワークショップ。短時間で作れるようです。
一目惚れしたツリーを作り、残り時間でマーケットを1周。
少し早めにワークショップ会場に着くと、先客がいらしてて馴れた様子?関係者?
時間があったので、お話しすると午前の部も受けていらっしゃったそうです。
その方も大阪ではなくホテルを取っての参加だそうです。
「今はネットで調べれば、会場までの交通も解るし便利ですよね。」私と同世代と思われる積極的な方。素晴らしい。
Pc220050 私が選んだワークショップは、皮を使ったバック。根木好先生の作品です。
皮なので、糸も太く、ミシンの抑え金も特殊なものでした。そんな便利な抑え金があるという事も初めて知った。
仕上げないと持って帰っても、、、との心配はないようで、「午前も時間が余ったくらい。」とのことで、私も仕上がりました。
貼り付けた部分は本皮、自分の間隔で貼り付け位置を決めます。
土台はナイロン系の布と合成皮革(とても良質なもの)反対側は黒1色に貼り付けポケットがついています。中袋にもポケットが付いています。
午前の部のバックも見せていただいたけど、そちらも素敵でした。あれも欲しいなぁ~~
ショルダーベルトが少し長かったのを直してあげると仰っていただき、後日ピッタリサイズで送っていただきました。
B
   仕上がったバックを持って(使えないのが残念だったけど)最後の1階のコンテスト作品展示場へ、
ここにもワークショップがあり、そこも魅力的な教室だったけど、残り時間が迫っています。
残らず、見て帰りたいと、、翌日も来る選択もあるけど、、
今日見て回ろう~~


写真はクリックすると大きくなります。

ご覧いただき、ありがとうございました。クリックで応援いただけると励みになります。良かったらポッチと、お願いします。 。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2012.10.12

携帯ケース

先日の桜のミニバックに携帯用のポケットを、と考えていたのですが、携帯用のバックを作ることにしました。おおよその形は決めました。先日、百均で見つけた持ち手を使うことも、Dsc02707
布は、、あまり残っていません。Dsc02705 まず、桜のブティの蓋をつけたいと思いました。ミニバックのブティの部分の図案は布にじかに印刷されていました。なので、フリーハンドで描きました。
残り布を広げ、、アレコレ考えて出来上がったのがこの形。
キルト芯を貼って、中央に返し縫のステッチ、ステッチ用の糸をここで使い果たし、布のつなぎ目には縫い糸で落としステッチ。補強に、もう1本縫い糸でキルトステッチを入れました。Dsc02706_3 蓋の部分が、シッカリ出来上がり立ち上がってしまうのでホックで留める事にしました。
合わせてみると持ち手も色がすこーし違うのですが、、限られた中で、イメージに近いものが出来たと、自己満足。happy01

ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。

ランキングに参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

2012.09.10

桜ミニバック

久々のブティです。
ホビーラホビーレのセールの案内の中に、チョッと気になっていたブチィのバックキットも含まれていました。これは、買うしか無いでしょう。Dsc02640
実は、昨年からデザインも決めて材料も用意してるのに、取り掛かれないでいました。製図はともかく、図案を写すのが、けっこう神経使います。取り掛かれないままでいました。でも、ブティも始めたいなー、
そんな時だったのです。図案が印刷されて、すぐに作業に取り掛かれます。
まず、ランニングステッチですが、、運針が苦手な私、、
Photo_4 真っ直ぐのつもりが、
線に沿ってるつもりが、
針目が粗くなる。
キルティング用の糸はタップリ入っています。何度でもやり直しましょう。
そして、、、またもや難関。サテンステッチ、これも、、超苦手、、、bearing
苦心の作です。coldsweats01
乾くまでの一日は、休憩。Photo_3 裏表同じ形です。
ギャザーの入ったポーチを二つくっ付けた様な形と言えば良いでしょうか。
その二つの真ん中をホックで止めるようになっています。
サイズ*約15cm×23cm
小さい割には、収納力有りそうです。
今、携帯用のうちポケットを何所に付けるか?迷っています。

ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。

ランキングに参加しています。良かったら、クリックお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

2011.12.29

持ち越し

いよいよ2011年も今日を入れて3日、趣味の手仕事です。何時までに仕上げないと困る、などというものが無いのを良い事に、のんび~り楽しんでいます。
言い訳はこの辺で、bleah 
Photo後は、襟と裾を編むだけになっていた【冬の旅】、残り糸が微妙?追加購入が??なので、まず襟を編んで様子を見ました。で、1玉追加と言うことが解かり、他に欲しかった物もあり注文したのですが、なんとsign01一番欲しかった追加購入の色番を間違えてしまったのです。despairなので、ここまで来てストップしております。けど、忘れていた編みこみのセーターをはじめ、新たな毛糸を買ってしまってるので玩具に不自由はしていないわけでして、
本年度の持ち越し

 タティングレース : ミニバックが前回投稿以来進んでいません。
 ブティも、同様です。coldsweats01
 洋裁の持越しはありません。でも他のもの同様、材料は豊富です。coldsweats01

年の瀬だから、新年が来たからと言って、何も変わらないのですが、
1年の締めくくりで、見直してみました。持ち越しながらまた、続く明日の繰り返しの来年も楽しんでいきます。
コメントやクリックで応援してくださった皆様、ありがとうございました。良いお年をお迎えください。来年も、よろしくお願いいたします。
ご覧いただきありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ クリックで応援していただけると嬉しいです。


2011.06.11

黒のブティ

もう、2週間も放置所応対でした。その間も、「手仕事は、やっていました。」と、言いたいところですが、、、sad ほとんど、手付かずの状態でした。いつもなら、落ち着いて手仕事が出来る雨の日を待つのに、Photo 実は、この所為です。黒のコットンシルクで、ブティに挑戦したのです。当然、糸も黒。どこまで刺したのか、判らない。部屋の明かりだけじゃ足りずに、スタンドを引き寄せて、頑張るんですが、、、、
Photo_2 (表のアップです。印付けが残っています。)続かないんです。なので、スッモク刺繍のキュロットを入れたり、、と、気分を変えてみたんですがPhoto_3 (裏のアップ)
影が出来たら、少しは模様が浮き出すでしょうか?
気長にやることにします。


本日もご覧いただき、ありがとうございます。写真はクリックで大きくなります。

クリックで応援していただけるとうれしいです。にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

2011.05.11

3作め、完成

雨の日が続いて、絶好の手芸日和だったのですが、昨日のhairsalonを入れるところでPhoto ブレーキが掛かっていました。
今回、キッドを購入してのお勉強でしたが、完成品も売られていました。これと同じ物の完成品は無かったようですが、お値段は、coldsweats01 ですが、妥当なお値段だと思います。初めてで手が遅いことを差し引いても、コツコツ時間のかかる作業です。完成品を手に入れるか?少し不細工でも、コツコツ手作りするか?全く興味の無い方もあるでしょうし、それぞれの選択なのよね~~などと考えつつ、Photo_2 最後の仕上げをしました。
出来た~~
ピンボケですが、シミの部分は底になりましたし、切ってしまったところにポケットも付いたので、大丈夫でした。
出来上がりサイズ、14×14×8㎝です。
真ん中をホックで留めてるのですが、ここで私の(皆さん知ってるのかもcoldsweats01)テクニック?
片方を付けた後、ホックを留めた状態で、付け位置を決めPhoto_3 マチ針を通したままホックをはずします。そして縫い付けていくんです。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。




クリックで、応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

2011.05.10

3作目のブティ (ドキドキ)

失敗ばかりの制作ですが、仕上げにかかります。
綿糸を詰め作業が終わり、ここで洗うと収まりがよくなるそうです。そしてシミも取れるといいな~~洗いました(ドキドキ)。Img_4357 肉眼では解りません。良かった~~~、でもね、カメラを通してみると右下のシミが解ります。think が、肉眼では解らないのですから confident 気を取り直して、
ブティの作業中刺繍ワクをはめる為の縫い代をつけています。これを縫い代、出来上がり+8mmで切り取るのです。失敗続きの私、臆病になっています。ドキドキ
Img_4356 何とか、ここから縫い代の始末、です。出来上がり間では更にもう少し、、
慎重に慎重に

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。


ブティでソーイングのタグを作ってみました。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.05.02

3作目のプティ

プティに出会ったのは、【おしゃれ工房】で紹介されてたのを見た時です。その頃、その前年に紹介されたタティングレースに魅せられて、いろんな新しい?知らなかった技法を紹介するこの番組を改めて見直して、ビデオを撮っておくことにしていました。なので、この放送もビデオに残してありました。そして、ビデオとテキストで何とか完成にこぎつけたのが、ティシュケース入れをアレンジしてカメラケースでした。でも第2作には進まず、その間、【すてきにハンドメイド】と名前を変えたこのテキストでもいくつかのブティの作品が掲載されていました。
足踏みをしてた理由の一つに、布の選択。薄手のブロードと書かれていました。私の選んだ布はチョッと違った気がする。どの程度薄手?中に詰めるコットン糸も?そしてキッドを買ってみることを思いつきました。
あれこれ迷って買ったのが、Img_4261 前後して、購入した【ブティⅡ】に練習用に細かく説明の入った【ジュエリートレー】が載っていました。キッドを購入したお店(通販ですが)に問い合わせて布も購入、まずは練習作に挑戦してみたのです。
満足とは言いがたい出来でしたが、第3段制作に入りました。まずは、中裏にして裏表の布を仕付けで止めたところです。(印し付けをしなくっていいので楽です)
そして練習作、洗ってみました。印しの線は、消えていますので、水洗いだけにしました。中の糸が出てくる・縫い目が解れるなどのトラブルもなっく、大丈夫でした。confident

写真は、クリックで大きくなります。
ブティとの出会いの顛末、お聞きいただき ありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.08

観賞用テキスト

【すてきにハンドメイド】で、紹介されて魅せられた手芸の技法に、ブティが有ります。カメラケースを作って、また何か作りたいと思いつつ、昨年度(この3月まで)掲載されてた、中山久美子ジェラルツさんの作品に憧れてだけいました。
そして彼女のブログにアクセスして本も出されてるってことを知り(でも、こんなの見ても作れない)眺めるだけでもいいじゃない。と、購入する事にしました。
町の本屋さんには無く、ネット購入になりましたが Photo_3  申し込んで3日目には届きました。(画像はお借りしました。)
眺めてるだけでも楽しくなります。中身は著作権などの触れると思われますので、お見せ出来ませんが、すてきな作品が並んでいます。
これ、Ⅱという事は、と調べてみたら、オークションのみで購入できるようです。が、高いsign03 weep
ブティをする人は本場フランスでも少なくなったそうです。日本では、なおさら、テキスト本も、私が知る限り、この方の物のみ、、、、高くなるはずです。


もうひとつ、眺めて楽しんでるテキスト本があります。02 これも素敵なのですが、編む気力が無い。
着る場面も無い。で、時々取り出して眺めて楽しんでいます。
画像は、それぞれお借りしました。

本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.05

ブティのカメラケース 完成

ワタ(綿糸)を入れ終わり、Photo ボタンホールステッチの部分は際で、他は1センチの縫い代で切り落とします。カットワークの反対側は内ポケット用に残しています。
両端の三つ折ぐけでまつり付ける時にポケットもはさみ込みました。
Photo_2 その写真を撮り忘れて、一気に完成の写真です。内側です、ポケットから顔を出してるのは、カメラの予備のバッテリーです。
参考にした【おしゃれ工房】ではハンカチとティッシュ入れでしたので外ポケットでしたが、内ポケットにしました。
P1010910 ふたを止める様にもなっていなかったのですが、バッテリーが飛び出さないようにカギホックをつけてみました。
内ポケットは、バッテリーのサイズに合わせたものにすればよかったかな。
作業自体は、簡単なのですが、ランニングステッチは、ごまかしが効きません。もっと慎重に、coldsweats01
昨日も書いた布は、もっと薄手だったほうが良かった。の反省。

そして完成は、

P1010909
でも、中々楽しく作業でした。つぎは、もっと上手に作れるかもって、、、、作りたい物があれこれ、、、happy01

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

プティと表示していましたが、ブティの間違いでした。訂正したつもりですが、漏れが有りましたら、ご指摘下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

より以前の記事一覧

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

参加しています。

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ