フォト

【24 Snowflakes in Tatting】

  • 雪の結晶 24 Ⅱ
    1冊、全て仕上げました。複数枚、掲載分もあり、30作。

【TATTED DOILIES】

  • フリーパターン 3
    この本の掲載作品14作とアレンジ1点。著者のホームページから、頂いたフリーパターンも追加しました。

タティングレース 

  • タティングレースの小箱
    タティングレース、

編み物 47作

  • ケーブル編みのセーター
    殆どが棒針編みです。 鉤針編み・アフガン編み。

洋裁 34作

  • 葉っぱのキュロット
    洋服・着物のリメイクも含みます。

編み物小物 30点 27枚

  • タッセル付きのストール
    毛糸のマフラー・ストール・帽子・アームカバーなど

カットソー 59 点

  • 基本のチュニック 2
    TANAKA式カットソー(http://blog.goo.ne.jp/yousai123)のオリジナル及び、それをアレンジさせていただいたものばかりです。

エコクラフト 18枚。

  • ダイヤ柄の籠バック
    PPバンド作品もも1点。

クロッシュレース 30点

  • ひし形のドイリー
    殆どが、30年以上前に編んだものばかりです。 鉤針編み・ヘアピン編み・ドミノ編みも含みます。

ブティ 5作

  • 桜のミニバック&携帯ケース
    布の彫刻って言われてるそうです。まだ始めたばかり、

刺繍・刺し子&アップリケ 14点

  • 金魚のソーイングケース
    刺繍・刺し子・コギン刺し・スモッキング

布小物 43作品

  • 小さめのショルダーバック 裏
    バック・帽子他

クンストレース 21点

  • №14のアレンジ
    北尾恵以子著 【芸術編み クンストレース】が出版され、夢中で編んでいます。作品も10枚を超えましたので、新しいホルダーを作りました。

パッチワーク 25点

  • ラウンズサラウンデッドのバック
    洋裁の残り布利用の、極初歩のもの、

アクセサリー 21点

  • スプリットリングのネックレス
    ネックレス・ラリエット・ブローチなど

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015.01.31

紙バンドのカゴ

元々籠が好きなのですが、柔らかい布や毛糸などを入れるとひっかることがあるのです。なので、布のカバーをつけたりしています。

ずーっと以前に紙バンドのかごを作りました。これだとそんな心配は無い。
思い出して作ってみました。P1220001_2
紙バンドのつなぎ目が表に出てしまいました。作った事がある。と、侮ってしまいました。
実は、棚に入れるものを作りたかった、その練習だったのです。棚のサイズを測って、テープの寸法を決め、

なのに、もっと酷い事になって、お見せする事さえできないものです。
三作目がこちら、P1250009_2 ロックミシンのお供にと、挑戦したのですが、浅い皿のようなものは難しく、、こんなものになりました。
で、カルトナージュもどきにしたのでした。

実は、1作作った後、紙テープの購入が、、
以前買ったお店になくなってたりして、そのうち、熱は冷め、

ふと思い立ち、ネットで探したら、ありました。どのくらい必要かわからなかったので、どーんと、買いましたよ~~
P1290029

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村

2015.01.29

ロックミシンのお供

カットソーを始めて、縫い代の始末にしか使っていなかったロックミシンが活躍しています。
P1280026 ロックミシンの回りも整備しました。
縫い代の始末ぐらいしか使っていなかったので、2本針・4本糸のロックミシンを、1本針3本糸にしか使っていませんでした。ですから、糸の交換はしても、針の交換なんてしませんでした。針が折れる事もなかったし、、
けど、カットソーでは、針を1本にしたり2本にしたり、その都度つけたり外したりの作業が必要です。その時に、ドライバー・ピンセット・針取り付けようの器具や・糸通し棒・鋏、一々しまうのも面倒だし、、お皿のようなペンケースを使っていたのですが、自分で作ってみる事に、
カルトナージュ、なんて言える物じゃないですが、以前、〔すてきにハンドメイド〕で、やってたのを思い出しつつ
サイズを合わせて、布と厚紙をカットし、布を貼って、乾くのを待って、時間が掛かります。P1280024_2

外した針は、、、?
で、思い出したのが、t-soieildorさんの小さなピンクッションの作り方
それ自体は簡単なのですが、
簡単に考えてくださってるのですが、
タティングレース、愛好者としては、
タティングレースで飾りたかったのです。なので、けっこう時間が掛かりました。カラフルな糸の方が良かったかな?P1280025

ついでに、またマーカーを追加しました。
ジグザグ編みのジャケットのほうは、それぞれの残り糸を編みきり、新たに繋いだ糸で身頃を編み進んでいます。

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ
にほんブログ村

2015.01.27

ジグザグ編みのジャケット 3

前後の身頃を繋ぐところまできました。
P1260017 左右の前身頃、後ろ身頃、それぞれ糸が残っています。
左前身頃からの糸で、脇に足し目+後ろ身頃+足し目+右前身頃と繋ぎ、1周し、残ってた糸を編み終えました。

今度は、後ろ身頃の残り糸で袖ぐりから拾い目して左袖を編み、繋がってた糸を編みます。
P1260018
この後、同様に右袖を編みます。

糸を切らないで編み進めていけるのが良い。と、ケチンボ遊さんは喜んでいます。happy01


ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.25

ジグザグジャケット 2

前回、このデザインの載ってる本は、洋書の形態をとってるって、お話しました。編み図を見ないで編む事に慣れようと、できるだけ編み図を見ないようにしてるのですが、
見ると安心してしまいます。
P1250010 前身頃左右と後ろ身頃が肩で繋がりました。ピンクの糸のところが後ろ襟ぐりです。

洋書を買うつもりは無いのですが、編み物『英文パターン』ハンドブック 西村知子著 を、買いました。
まだ読み始めたところなんですが、目から鱗の一つ、
マーカーをタティングレースで作るって事。
今、編んでるジャケットはジグザグ模様、何目かごとに増し目と減らし目を繰り返します。その箇所にマーカーをつけてると足りなくなってきました。作ればいいんだ~~

と、言う事で、シャトルに残ってる糸で幾つか作りました。P1240007
テキストに載ってるマーカーは、可愛いものでしたが、私のったら、、、
だって、急いでるんですもの^^;

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。


クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.23

ジグザグジャケット

〔デンマークの暮らしから生まれたニット〕マリアンネ・イサガー著に掲載されてるジグザクジャケットを編み始めています。
バスケット編みの方は、模様の進め方、色を変える位置、迷いながら編み進めていますので、
Dsc03056 悩んで前に進めないとき、少しづつ編み始めていました。
まず、試し編みをして、ゲージの確認。
いつもは手が緩く、指定より細めの針を使うのですが、今回は、大丈夫なっようです。

肩から編み始めて、右襟ぐり、袖ぐりの辺りまで

洋書の編み物の本は、基本編み図がない様です。一度だけ、レース編みのフリーパターンをりょうさん に教えていただきながら編んだ事がありました。
この本も、その洋書の形態と日本人むけの編み図とが載せられています。編み図無しでどれだけ編めるか、お試し中です。

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。
  にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.21

バスケット編みのアームカバー

昨日のセーターの袖口を編む前に、ためし編みをしていました。
参考にしたのは、
毛糸だま№163に、バスケット編みの特集に載っていたアームカバーです。Dsc03046
ただ筒状のものだったので、指を出だす穴を開けました。解りにくいですね、、coldsweats01
試すだけじゃなく、アームカバーを作りたかったのです。この糸ではバスケット編みが生かせない。

と、以前バスケット編みのベレーを編んだ残り糸を使うことにしました。Dsc03047
でも、ベレーの残りですから、足りません。
なので、太さも色もちょうど良い手持ちの別糸を使いました。
これは指用の穴を増す1つ分開け細編みで補強したのですが、解りますか?
編み始めの1周目はガーター編みにしてみました。

ちなみに、セーターの穴は袖に繋がっているので、運動分としてマス2つ分の長さに開けました。

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.20

バスケット編み・アームカバー付きセーター(襟)

なんと!長いタイトルになりました。
コートを作ってる間、襟の色と形を考えていました。
残り糸は2色、どっちにしようかなぁ~~、
Dsc03068

やっぱり編んでみて、こちらに決めました。
袖が異常に長く見えるでしょう。袖を伸ばしてアームホールに、しました。そして裾が短めなためです。裾はこれから編み足します。
親指の口は細編みで処理しました。Dsc03069
裏の糸始末をして、後は裾を編むのみとなりました。

裾は、、どうしようかなぁ~~
Dsc03073_2 残り糸はこれだけです。


ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。


クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。confident
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.18

アンサンブル コート

袖無しコートも出来上がりました。Dsc03059
ジャケットと組み合わせて、

襟から裾にかけて巻きロックをしようと考えていました。巻きロックの下糸には、ウィリー糸を使った方が綺麗になると、聞きかじってウィリー糸を購入するまで仕上げはお預け、
でしたが、厚手の布の場合は、巻きロックより普通のロックの方が良いとのアドバイスを受け、さっそく仕上げに取り掛かりました。♪

Dsc03057 残り布でロック幅や送り幅を試してみて、一番左のものにしました。
これで外周にロックミシンを掛けたのですが、何せ直径140センチの外周ですから、掛けても掛けても終わらない~~despair

さて、このコートを見たとき、こんな風に着たいと思ったのです。Dsc03065
アンサンブル・コートなんて名前があるのか?ですが、happy01
英国紳士のマントを羽織った姿に似てません?で、これを着てお出かけです。あんまり嬉しくない、、、辛い お出かけでしたが、仕方ありません。四十九日の法要に参列でした。
でもコートを羽織ると暖かかったので、助かりました。

で、先日のジャケットのデザインを一部変更の理由は、
ジャケットの裾丈をコートに合わせたかったので、伸ばしました。
コートを縫い合わせたとき、羽織ってみると襟が重なってスッキリしないものになりました。
ちょうどbleah襟付けも綺麗にできていなかったので、解いて襟幅を狭くしました。
ポケットも考えたのですが、貼り付けだったら、後で付ける事も可能なので、
まずは、これで仕上がりです。

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。 にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2015.01.16

涙無しには、、

いつものt-soieildorさんの記事で素敵なコートを見つけました。で、それを作りたいと型紙をお願いし、もう一つジャケットも、
まず、ジャケットを作る事に、

ジャケットなので、芯を貼り袖もグシ縫いを入れてちょっと洋裁っぽい仕立てです。
洋裁経験者ですから、、confident
が、失敗の元。グシ縫いの縮め方が拙く、綺麗な袖山にならず、布の厚みで襟付けも上手く行かず、、
黒を解くのに、eyeglassの上にeyeglass を重ね、、(ふぅ~~~weep

仕上げで、釦の位置に悩み、、、で、時間が掛かってしまいました。bearing

Dsc03051 そして、いよいよボタンホールは、ミシンに器具を装着します。
釦の大きさに合わせて、中の釜を交換するのですが、釜が入っていない状態で回してはいけないダイヤルを回してしまったのです。bearing
壊れましたsign03
取扱説明書を調べ、何とか修復法を見つけ、、

ようやく出来上がりました。note

手持ちのパンツやスカートと合わせて喪服にするつもりです。
Dsc03054 けど、、、布を買い足しスカートも、、、なんて考え始めています。

コートの紹介は、明日、じゃなく、少し後になります。そして実は、このジャケットデザインを少し変えています。その理由も、その時に、、
って、勿体つけてるわけじゃないのですが、

つけてるかなぁ~~happy02




ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ
にほんブログ村

2015.01.15

バスケット編みのセーター (アームカバー付き袖)

袖が出来上がりました。
Dsc03049 袖口から編んでいたものを逆に編むだけ、だったのですが、結構手間取りました。
って、言うのは、袖口にアームカバー用に親指を出す穴のところで迷路にはまってしまったのです。
袖口から編んだものにも、穴は開けてたのに、、、、今一バスケット編みを理解しきれていないってことでしょうか?

目を留める針がついてる部分が、左右の穴です。左右対称に開けようとすると編み目が逆になります。ここのところで、迷路に入ってしまったのです。

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。confident
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.10

バスケット編みのセーター (袖へ)

《すてきにハンドメイド》に出演なさった マリアンネ・イサガーさんは、ためし編みの段階じゃなく、作品作りに入っても思った形にならなかったら、解いちゃうそう。と、仰ってました。だったら、私が編んでは解くのもありよねぇ~~と、開き直っています。happy02
Dsc03035 実は、袖はすでに編んでありました。それを身頃を編むときに繋ぐ予定でしたが、これは、ちと難解で、、挫折です。

仕上がった身頃は左右で編んだ部分が違って、袖ぐりの形が違います。
まず、それを修正し、Dsc03045 身頃からの拾い目というやり方で編み進むことにしました。ただ、模様の感じは、試作済みなので、編むだけです。

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。
裾と襟の始末、まだ決めておりません。coldsweats01

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才に、良かったらポッチと、お願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.08

バスケット編みのセーター (身頃)

バスケット編み、
基礎部分を作ってしまえば、後は流れに沿って進むだけ、表編み・裏編み・二目一度、、
身頃の袖下まで編みました、、Dsc03036 前に編んだときは、四角のピースを一段編む毎に糸を切っていましたが、切らずにできないか?
と、言うより、切りたくない。前回のものを解いて使おうとしてるので、すでに細切れ状態です。
で、考え、、、
切らずに編み進むように工夫しました。残り糸の玉を見ながら、無駄のでないように、
アハハ・・・、貧乏性です。coldsweats01

身頃部分が繋がりました。
さて、これから、袖をどう繋いでゆくか??

ご覧いただき、ありがとうございました。写真はクリックすると大きくなります。

クリックで応援いただけると励みになります。お帰りの才にポッチと、お願いします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ
にほんブログ村

2015.01.06

一ヶ月ぶり

バスケット編みのセーターに再挑戦と、言ってから1ヶ月も経っちゃいました。その間、何をやってたかと言うと、、、
ひたすらバスケットを編んでは、Dsc03006
解き、








編んでは、 Dsc03008_2
解きしていました。

どれも、しっくり来ない、、、、

でも放り出さないなんて、何かに取り付かれたのでしょうか?coldsweats01


そして、、、

結局、
元に戻って、Dsc03034

こうなりました。
ようやく、トンネルから脱出した感の遊でございます。happy02

ここからは、早いですよ~~
きっとね。bleah



ご覧いただき、ありがとうございました。写真をクリックすると大きくなります。




クリックで、応援いただくと励みになります。よろしければ、お帰りの際に、ポチッとお願いいたします。にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

にほんブログ村

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

参加しています。

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ