フォト

【24 Snowflakes in Tatting】

  • 雪の結晶 24 Ⅱ
    1冊、全て仕上げました。複数枚、掲載分もあり、30作。

【TATTED DOILIES】

  • フリーパターン 3
    この本の掲載作品14作とアレンジ1点。著者のホームページから、頂いたフリーパターンも追加しました。

タティングレース 

  • ハートのモチーフつなぎのドイリー
    タティングレース、

編み物 47作

  • ケーブル編みのセーター
    殆どが棒針編みです。 鉤針編み・アフガン編み。

洋裁 34作

  • 葉っぱのキュロット
    洋服・着物のリメイクも含みます。

編み物小物 30点 27枚

  • タッセル付きのストール
    毛糸のマフラー・ストール・帽子・アームカバーなど

カットソー 53 点

  • モンペ風パンツ
    TANAKA式カットソー(http://blog.goo.ne.jp/yousai123)のオリジナル及び、それをアレンジさせていただいたものばかりです。

エコクラフト 18枚。

  • ダイヤ柄の籠バック
    PPバンド作品もも1点。

クロッシュレース 30点

  • ひし形のドイリー
    殆どが、30年以上前に編んだものばかりです。 鉤針編み・ヘアピン編み・ドミノ編みも含みます。

ブティ 5作

  • 桜のミニバック&携帯ケース
    布の彫刻って言われてるそうです。まだ始めたばかり、

刺繍・刺し子&アップリケ 12点

  • 花かごのピンクッション
    刺繍・刺し子・コギン刺し・スモッキング

布小物 41枚

  • ガーディニングエプロン
    バック・帽子他

クンストレース 21点

  • №14のアレンジ
    北尾恵以子著 【芸術編み クンストレース】が出版され、夢中で編んでいます。作品も10枚を超えましたので、新しいホルダーを作りました。

パッチワーク 25点

  • ラウンズサラウンデッドのバック
    洋裁の残り布利用の、極初歩のもの、

アクセサリー 20点

  • 玉編みのネックレス2本とクロッシュレースノブローチ
    ネックレス・ラリエット・ブローチなど

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月

2011.04.29

作っています。

一昨日、用事があってsubway 出かけました。ついでに(何が主だったのか)購入してきたのが、昨日作ったスポーツバックの布。珍しく即、実行でした。【布の在庫を増やすまい】と、誓っています。なのに、もう1枚パンツ用の布を購入してしまいました。despair 合わせて糸も、何時になったら、在庫は片付くのでしょうsign02
01 そして時期ハズレですが、島田俊之著の【ニットに恋して】エッセイと編み物の本です。2004年発行のものですが、どれもすぐ編みたい物ばかり。待ちきれず、帰りの電車の中で熱心にページをめくりました。confident
今から編み始めても着られるのは今秋です。それに何より、編みかけのセーターが有るのです。coldsweats01
そうなんです、布だけじゃなく毛糸の在庫も抱えております。タティングレース用にレース糸もhappy01笑うしかないですねー
掲載作品は本当にどれも編んで見たいものばかり、気長に楽しむことにしましょう。note秋には糸を揃えてどれからにしましょう。note 楽しみが広がります。

Img_4223 先日作った整理箱、やっぱり芯を足すことにしました。プラスチック製のバインダーを切って芯にしました。しっかりして扱いやすくなりました。でも、もうひとつの方は、まだ未修理です。そちらはまた、気の向いたときにcoldsweats01

今、製作中のものは、ブティのジュエリートレー。
Img_4213 のせるジュエリーは無いのですが、、think

写真は、クリックで大きくなります。

このブログも、先週で1年が過ぎました。今日で201回目の投稿になります。
毎日どなたかがきてくださいます。励みにしております。
着物のお直しやYシャツのリメイク記事など検索してきてくださってるのを知ると、もっと上手く説明できたら、、、と、歯がゆくも有ります。
いくつもの記事を見てくださってるのを知って一人喜んで、次は何を作ろう confident また見ていただけるかしら、
本日もご覧いただきありがとうございました。

クリックで、応援して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011.04.28

スポーツバック

今使ってるバックが、どうも気に入らなくって、何か良いデザインは無いかと考えていたんです。ひょんなことで思いついて、Photo
麻袋のようなしっかりした素材の布を見つけました。布の両端にストライプの入っているのもおしゃれで、これをデザインに生かしたいと思ったのですが、近くでは無いので、いったん帰って用尺をを計算してというわけに行かず、、、少し多めに買ってきました。
普通のトートバックのようですが、Photo_2 半分に折り合わせています。真ん中にホックをつけて留めるようにしました。
布を眺めてあれこれ配置を考え、片方のストライプで紐を取ったので、バックの口は片方だけになりました。Photo_3
こんな風に、間にマットを挿むようにしたかったのです。手前はシューズと水筒が入っています。向こうはファスナーをつけ財布などを入れるようにしました。
表布はつながった1枚の布ですが、裏は2枚の袋にしました。縫製の都合上、片方は袋に片方は筒状にして、後で表布と一緒に縫い合わせました。こうすることで袋の形が治まるのではないかと考えたのです。

出来上がって中身を入れて具合を見ましたら、中身の重さで磁石のホックが効きません。普通の大きいホックにしようかとも考えたのですが、ボタンを付けてみました。ボタンホールの代わりに、糸ループにしました。これで独り立ち?して治まってくれました。Photo_4 実は昨日、運動クラブに行くのに使ってみましたら、車のキーを入れる場所が、要るという事に気がついて、これも後付けなので糸で留めつけ、糸が切れたりしても大丈夫なように内側につけました。Img_4237
一応の完成。
とてもほつれ易い布なので、中心の縫い代は3センチと大目に取りました。余った分を縫いこんだというほうが当たってるかもconfident
写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.25

プチボックス 2

今度は、リボンが大きすぎです。 蓋にタティングレースを飾りました。以前、作ったハートのモチーフです。Img_4217_2 今度は入れたいものを考え、内寸を先に決めて他の寸法を割り出したので、8.8×7.5×4cmの出来上がりになりました。中は、Img_4221 蓋が、この位置で止まってくれます。これは、お針箱というより、【お針箱の中の細々したものを入れておくもの】です。蓋の裏に針を止めています。指ぬきが3個も入っています。どれも、しっくり来ないのです。なので、つい違う物を見ると買って仕舞います。
今回の失敗は、蓋と中箱の間の部分の縫い代が見えてしまうこと。
気配りが足り居ませんでしたね。今回も、これで納得しておきましょう。coldsweats01 
鋏入れるつもりは無かったのですが、このhairsalonだと入る事に気がついて、
サイズを考えると後1~2cm横長にしたら良かったですね。昨日のと比べるとImg_4219 こんなです。小さい方を向こうに置いてるので、なお更小さく見えますねcoldsweats01

芯にする厚紙は、いっぱい残っています。wink

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.24

プチ・ボックス 1

頂き物のお針箱が有ります。ブティをする時やパッチーワークの時は、布を裁断した後は糸と針だけが有れば(私の場合は糸通しが必須ですがcoldsweats01
そこで糸と針(針山)を入れるものが有れば、と考えていました。なんか有ったなーと探したのは、いつもの【すてきにハンドメイド】有りました。Img_4215 小さな箱。調度、良いんじゃない。蓋の内側にキルト芯を貼って針山代わりにしました。調度良いリボンもあって、蓋の上にキルト芯を入れて、ふんわり。テキスト通りに作ったつもりなんですが、蓋が、ビロ~ンとそれに芯の厚紙が見えてしまう。チョッとImg_4216 間違ったみたい。
それに、もう少し大きくした方がいいみたい。
サイズは5×4×3センチです。
ともかく、記念すべきカルトナージュ?第1作かな happy01

という事で、明日は再挑戦です。
写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.22

エコバック

以前貰ったエコバック、Photo この派手なプリントを何とかしたいと思っていました。ポケットを貼り付けようか?かなり大きなポケットをつけないと隠れません。パッチワークのデザインをあれこれ探していた中で見つけたものをアレンジして、こんな風に変身させました。Img_4212_2白のファスナーが有りました。何か解いたもののようです。 こんな風に貼り付けて、たたんで中に入れ込むようにしました。 Img_4181_2  Img_4182_2  かなり、はっきりしたプリントなので、淡い色の柄や薄い布だと透けてしまいます。濃い色の布を選んでパッチワークの練習を予ねて作ってみました。Img_4209

このエコバック、よく見るとマチもついて、けっこう用量があるようです。軽いしscissorsバックの中に忍ばせて、チョッと嬉しい気分で持ち歩きます。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.20

数奇屋袋

花篭のバックとお揃いのサブバック(保険証などを入れる)も作りたいと思っていました。作り始めた物は形のイメージがはっきり出来ていなかったというか、途中で迷った事もあり、失敗。数奇屋袋を応用したら、と進路変更。
Photo 残り布が充分じゃないので、ランダムに繋ぎました。そこにクローバーのアップリケです。
正方形の布で出来ますので、お気に入りの風呂敷やスカーフで作っても面白いかと思いますので、≪数奇屋袋の作り方≫を紹介します。簡単なんですよ。

まず、布を表裏用同寸で各1枚、用意します。薄い布や腰の無い布を使う場合、芯も有ったらいいと思います。
① まず、蓋になる角を決めます。折り紙を折るように、他の3つの角を中心に向かってたたんでみて下さい。それが出来上がりのイメージです。
② たたんだ時に重なる2箇所を0・8センチの縫い代で、0.8センチ手前まで縫い合わせます。Photo_2 裏布は、同様に縫い代は1センチです。
芯(表布より0.8センチ小さく裁断しておきます)を貼る場合は、表布を縫う前に貼り付けておきます。
③ 袋の底の部分の両角を三角に畳んで縫っておくとマチになります。今回、留め具でつけるホックにしましたので、ここで、ホックの凹を留めつけました。
④ 表裏を中表にして縫い合わせます。このとき蓋の上を縫い残しておきます。この縫い残したところからひっくり返して、仕上げです。
Photo_3 ⑤ 先端を折り曲げ、先につけたホックの位置を確認して凸のホック位置を決めます。取り付けたら、折り曲げて三角の部分をつりつけます。
完成です。
今回、縫い合わせて30㎝正方にした表布と同寸の裏布、芯は使いませんでした。これで出来上がりは、20㎝×14㎝、マチは1,5cmにしました。
芯を貼った場合、それを案内線にして縫うことが出来て楽かもしれません。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.17

花篭のバック 完成。

Photo_5
バックの完成です。パッチワークのバックは初めての挑戦です。
キルティングが完了し、 表布を縫い合わせ、紐をつけました楕円形の底布をつけてバケツ型です。Photo_3ここで、キルティングの裏側が隠れてしまうんだという事に気づいた私です。本来裏にしようと思ってた、茶色の布が足りません。bearing 在庫の布を探して裏布を作りました。Photo_4 上が、バックから出る部分。下は隠れる方の裏布なので、生成りの布で我慢することに、weep 
(中が明るくなって良いなどのこじつけています)
裏布に内ポケットを貼り付けて、茶色の上部にヒモ通しを作りました。表布と裏布を中裏に合わせて、口のところをミシンステッチで縫いつけました。
紐を通し、紐の端をチューリップのような飾りをつけて完成です。この飾りも初めて作ったのですが、とても簡単で可愛くなりました。
Img_4173 今回、【すてきにハンドメイド】のバックの作り方を参考に作りました。チューリップの飾りもバックの作り方を調べている時に見つけたものです。
持ち手は、ショルダーになる位の長さです。バック本体の大きさは上辺30cm 高さ27cm 底は、15×10センチの楕円。
ブルーの花のほうは、写真では、チェック柄のみのように見えましが、3分の1ほど水玉の方と継ぎ合わせています。アップリケのバランスが下の方に片よって仕舞いました。
≪練習作品その1≫です。
アップリケの一つ一つは、とても小さな切れ端で出来てしまうのです。また、ほんの少しの布も、捨てられなくなりました。coldsweats01

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ  クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.14

サポーター《花篭のバック 3》

仕付けをかけ、キルティング。底は格子状にしました。アップリケをしてる方はまず、アップリケにそって落としキルトをします。Photo アップリケの周りのスッテッチが解りますか?
そして全体に、講師柄の部分は柄に合わせる事にしました。(線を描くのを手抜きです)
パッチワークをするのに、あれこれ参考書を眺めていて見つけた手芸用サポーター。キルティングは、表裏と中に綿と厚手になるため手に負担がかかって、腱鞘炎を起こす人もあるのだそうです。Photo_2
実は以前、腱鞘炎の診断を受けた事があります。手首がおこし易い形をしてるのだそうです。wobbly 「自覚して気をつければいいですよ」とのことで、自覚して気をつけています。なので、これを買おうかな?でも、そんなにパッチワークすること無いし、、でも、ブティも練習したいのです。これを着けた方が良いんじゃないのsign02 買いました。通販です。やはり、地元では見つけられませんでした。注文したのとパッチワークはじめたのが同じ頃、
片面が終る頃、やっぱり有った方がいいかも、注文して正解と思うようになっていました。でも、届く頃に終わっちゃってるかも、
間に合いました。やっぱり、具合がいいです。指の付け根の辺りまでをしっかりサポートしてくれます。
Photo_3 ついでに眼鏡につける拡大鏡も注文しました。どちらも頻繁に使うものじゃないけど、有れば役に立つ。
そんなもの使ってまで手芸しなくってもsign02 いいえ、そんなサポーター達に守られて楽しみが広がるのです。confident
もうすぐキルティングも終了します。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.12

花篭のバック 2

もう片方のが終って、 次はキルティングです。表布・キルト綿・裏布を重ねて仕付けをかけるのが、以外に手間がかかります。ざっとじゃなく、ここは四方八方16方?wink 中心から外側へ放射線状に細かく、しつけます。Photo_2
黄色い道具は、糸通し機。これが無くっては、仕事になりません。糸通しにイライラすること無く、手仕事がスムーズに進むようになりました。
Photo_3  Photo_4 キルティングの線は適当にと書かれています。適当にって、、、coldsweats01 bearing
ともかく、底は格子にしましょうか。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.11

花籠のバック 1

整理箱、ジャケットと作って、端切れが残っています。全部使い切ることも無いのですが、smile作る物リストに入れてたバックを作る分に調度いいかな、と、始めました。
いくつか選んでいたデザインの中から形を決め、パッチワークのデザインを決めました。在庫の布の中から、配色を決めPhoto
この時点で部屋は足の踏み場もありません。
ともかく選ばれた布と道具を残して、まだ、散らかっています。
図案を写して大まかに裁断。ようやく、紙テープの籠の中に納まりました。
今回、IPペーパー(フリーザーペパー)という物を初めて使ってみました。Photo_2 透けるのでパッチワークも型紙が写せます。それを切り取って、布に貼って(アイロンでくっ付きます)印付けにします。縫い付けてから、簡単に剥がせますので、とっても便利でした。
昨年度の【すてきにハンドメイド】に一年を通して掲載されていた斉藤謠子先生のマンスリーキルト図案を使いました。3種類のうちの2つを使うことにしました。
まずは、片面。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.10

春のジャケット

一重仕立ての紐で結ぶ着物の羽織のようなジャケットです。
一重仕立てなので、Photo_2 全てミシンで仕上げました。手入れも簡単です。袖口も通常の始末じゃなく、1cm程度の三つ折にしました。袖口を折り上げてたり、リボン結びを解いてふわっと羽織って着てもいいかな、裏のチェック柄は、袖口を織り上げた時と風がめくってくれた時だけ、(光の所為か?背中のチェックがピンクっぽく見えますが袖口の色が実際の色です。)チョッと迷ったのですが、ポケットは付けませんでした。Img_4036_2

身幅は、たっぷり有るので、前立てを重ね合わせてブローチで止める着こなしもImg_4035_2 (40年近く前買ったプラスチックのブローチですが、お気に入りなのです。)

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.09

今日は、ここまで

先日の整理箱&旅行バック代わりのケースの裏布に使ってた布は、パンツにしようかなと買ったのです。でも、リバーシブルなので片面が隠れてしまうパンツは、、部分的にもう一方を見せようかとも考えたのですが、
Photo 春のジャケットにすることにしました。
構想一日。あれこれ、本を広げてぼんやりしたイメージを固めていきます。
そして、製図。
翌日、裁断して(一応)仮縫い→本縫い。
襟ぐりと前立ては、縫い付けた状態。
ここまでしたら、身頃を仕上げちゃえばいいのですが、眠い。
裾の始末もまだです。いつもは先に仕上げておく袖も、今回はまだです。
全ては、明日。



写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。、

2011.04.08

観賞用テキスト

【すてきにハンドメイド】で、紹介されて魅せられた手芸の技法に、ブティが有ります。カメラケースを作って、また何か作りたいと思いつつ、昨年度(この3月まで)掲載されてた、中山久美子ジェラルツさんの作品に憧れてだけいました。
そして彼女のブログにアクセスして本も出されてるってことを知り(でも、こんなの見ても作れない)眺めるだけでもいいじゃない。と、購入する事にしました。
町の本屋さんには無く、ネット購入になりましたが Photo_3  申し込んで3日目には届きました。(画像はお借りしました。)
眺めてるだけでも楽しくなります。中身は著作権などの触れると思われますので、お見せ出来ませんが、すてきな作品が並んでいます。
これ、Ⅱという事は、と調べてみたら、オークションのみで購入できるようです。が、高いsign03 weep
ブティをする人は本場フランスでも少なくなったそうです。日本では、なおさら、テキスト本も、私が知る限り、この方の物のみ、、、、高くなるはずです。


もうひとつ、眺めて楽しんでるテキスト本があります。02 これも素敵なのですが、編む気力が無い。
着る場面も無い。で、時々取り出して眺めて楽しんでいます。
画像は、それぞれお借りしました。

本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.07

思い出して

Photo_6 息子達のところや里に車で出掛ける時、トランックである必要は無く、荷物の出し入れも楽だと、籠を使ったりしていました。【すてきにハンドメイド】で紹介された帆布のバックが気に入りました。必要の無い時は、たたんで置けるというのも良いです。帆布は通販で購入、中に入れるベニヤ板は切って売られてるものをそのまま使いました。Photo 足は、フローリングの床を痛めないように椅子などのつけるものを使いました。
出来上がりました。でも、立たないのです。大きさのバランスが悪かったのでしょうか、、、がっかりです。Photo_2
荷物を入れれば何とか、という事で納得してこれを使えるのは何時のことになるのかと首を長くしています。happy01
もしかしてそれまでに何か思いついて変更するやもconfident

そしてこの厚地の布を頑張って縫ってくれたミシンのベルト、随分傷んできました。気が遠くなるくらい昔の事ですが、洋裁学校でミシンの手入れも習いました。油を差す、埃を取る、ベルトが緩んだり傷んだりした時、切ってサイズ調整する。新しく取り替えると、事も習ったのです。でも、見ないふりできました。Photo_4 でもねー、まだまだ付き合ってもらいたいので新しいベルトを買ってきました。ベルトを合わせて、留めるのが、、、けっこう力が要るのです。片方に止めてある針金を通す穴を目打ちで開けて(ここでかなり手こずりました)次にペンチでしっかり押さえます。明るい黄色が新しい方です。左の二重になってるのが古いほう。頑張ってくれっました。
写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.04.03

整理箱

編みかけの毛糸を入れておくバックを紹介しましたが、それと関連して作りたかった物。【忘れな箱】っていうのでしょうか、お出掛けグッズを入れておく為の物。(moneybag やハンカチ、私の場合 camera も、)を、作りたかったのです。今までの置き場が邪魔になったので、入れ物も都合が悪くなったのです。
Photo_2 置き場所に合わせたサイズで作ってみました。 28×15×8 です。芯を入れて有りますが、長すぎて開いてしまうので真ん中に紐をつけて止めるようにしました。最近購入した裁縫グッズ、クリップです。2 こんな作業の時、待ち針よりも具合が良いようです。棚にはピッタリなんですが、長すぎて使いにくい。think 事が解り、これほど大きな物も要らないと解って(今頃?)もう一つ、21×16×8 で、作ってみました。Photo_3持ち手も変えて長いほうの壁にプラスティック(古いバインダーを切ったもの)の芯を足しました。 入れておくものは、左からカメラケース(ブチィで作ったお気に入りですheart04)・メモ帳・moneybag(これは最近買ったお気に入り春財布ですwink )ティッシュ入れ、ハンカチです。その他のもの、rougeは、その都度。エコバックは、bag それぞれに合わせた物を入れています。mobilephoneは、手近に持っていますので、ここに入れていません。Photo_4 この布は、チェックと水玉のリバーシブルなので後で作った方は、両方が表から見えるように、長いほうは外と中で変えて作りました。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

参加しています。

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ