フォト

【24 Snowflakes in Tatting】

  • 雪の結晶 24 Ⅱ
    1冊、全て仕上げました。複数枚、掲載分もあり、30作。

【TATTED DOILIES】

  • フリーパターン 3
    この本の掲載作品14作とアレンジ1点。著者のホームページから、頂いたフリーパターンも追加しました。

タティングレース 

  • タティングレースの小箱
    タティングレース、

編み物 47作

  • ケーブル編みのセーター
    殆どが棒針編みです。 鉤針編み・アフガン編み。

洋裁 34作

  • 葉っぱのキュロット
    洋服・着物のリメイクも含みます。

編み物小物 30点 27枚

  • タッセル付きのストール
    毛糸のマフラー・ストール・帽子・アームカバーなど

カットソー 57 点

  • スリットのあるTシャツ
    TANAKA式カットソー(http://blog.goo.ne.jp/yousai123)のオリジナル及び、それをアレンジさせていただいたものばかりです。

エコクラフト 18枚。

  • ダイヤ柄の籠バック
    PPバンド作品もも1点。

クロッシュレース 30点

  • ひし形のドイリー
    殆どが、30年以上前に編んだものばかりです。 鉤針編み・ヘアピン編み・ドミノ編みも含みます。

ブティ 5作

  • 桜のミニバック&携帯ケース
    布の彫刻って言われてるそうです。まだ始めたばかり、

刺繍・刺し子&アップリケ 14点

  • 金魚のソーイングケース
    刺繍・刺し子・コギン刺し・スモッキング

布小物 41枚

  • ガーディニングエプロン
    バック・帽子他

クンストレース 21点

  • №14のアレンジ
    北尾恵以子著 【芸術編み クンストレース】が出版され、夢中で編んでいます。作品も10枚を超えましたので、新しいホルダーを作りました。

パッチワーク 25点

  • ラウンズサラウンデッドのバック
    洋裁の残り布利用の、極初歩のもの、

アクセサリー 20点

  • 玉編みのネックレス2本とクロッシュレースノブローチ
    ネックレス・ラリエット・ブローチなど

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2011年1月

2011.01.28

Yシャツから割烹着

夫のYシャツの襟や袖口だけが傷んだ物を野良着にしました。
ず~~と昔婦人雑誌に載ってたYシャツからカッポウギのアイデアを思い出して、私なりの工夫をしました。
男物ですから身幅はたっぷりです。袖ぐりもゆったりしています。中に何を着ようと窮屈な事はありません。
チョッと、Yシャツからカッポウギのアイデアをご披露します。
1、傷んでる襟とカフスを外します。
襟ぐりを大きく開けようと思えば、ざっと案内線を引いて縫い代分を取ってhairsalonでギョキギョキ切っちゃえば良いです。
《下線つきの部分、間違いです。パイピングで始末するので出来上がりで切って。です。
このとき、肩の2重の部分がずれない様2枚を縫い合わせておくと良いでしょう。》←加筆しました。
2、そして、パイピングで始末です。
手芸屋さんでパイピング用の布も売っていますが、手持ちの布をバイヤスに断って使ったほうが、良いと思います。もし、充分に布が無いって場合も、何色か繋ぎ合わせるのも、面白い物ができます。
3、カフスの開きの部分は縫い止めてもそのままでも、バイヤスで縁取ってゴム通し口を開けて袖口の出来上がり、
4、好みの位置にポケットをつけて、出来上がりです。
これは、前開きの場合ですが、普通の割烹着のように後ろを紐で結ぶようにする場合、
前後ろ逆にして、2箇所ぐらいに紐を付ければ良いです。もし、ボタンホールが気になるって場合は、内側に織り込んで、押さえミシンをかければ、

Photo

以前、作った物です。
私のチョッと工夫は、畑では、屈んでの姿勢が多いので邪魔にならないように背中にポケットをつけました。真ん中に仕切りをつけて、片方は剪定ばさみ、もう一方に携帯電話を入れます。
そして汗拭きタオルがずり落ちないように、後ろ襟ぐりにタオルを止める紐をつけました。
そして、小さなボタンは留め外しがしにくいのでボタンホールを作り直して、手持ちの大きなボタンをつけました。
パイピングやポケットは、残り布を組み合わせています。これがけっこうポイントになってると自画自賛ですが、いかがでしょうhappy01

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.22

ネックから編むセーター2

中断してたネックから編むセーター身頃、編み終えました。Img_3564 ネックのゴム編みは、4段1センチ位にしましたので、裾も10段3cmぐらいにしました。
試着して、残りの袖丈分を見積もります。Img_3562 40cm位(アバウトですwink)。ゴム編みを4センチとして、段数を計算、袖口の幅の目数を割り出して、減らし目の数、何段ごとなどをを計算します。
後はひたすら編むだけです。
この編み方、もう、何時の放送か忘れてしまったのですが、たぶん【婦人百科】時代の放送されてたものです。
使用糸はネットのアウトレットから買った物で届いた時、色は気に入ったのですが思った以上に細くって、、どうしよう、、、とそのままにしてました。
鈎針?とも思ったのすが、3本取りで編んでみました。軟らかくって、いい感じです。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.20

縄編みの帽子

お友達の紫音さんが、可愛い帽子を何点も載せていらっしゃいました。
紫音さんのお部屋(クリックしてお入り下さい。)
どれも素敵なんですが、特にこれだったら、編めそう confident  毛糸も気に入ったのを見つけました。
P1010948_2
マフラーは僅かに白が混ざっていますので、全く同じではないのですが、同じブークレ糸です。
こんなに、スムーズに事が運ぶなんて、セーターは後回しにして、さっそく取り掛かりました。
頭のサイズ&柄も合うところまで編んで、、後は、メリヤス編みで
模様編みの試し編みから、トップで編んだり解いたりで、、3日がかりで完成です。
P1010947_3 
以前買ったマフラーと手袋、モスグリーンのダウンコートによく合うのですが、頭が寒い。帽子が欲しかったのです。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.17

ネックから編むセーター

昨日、ようやく着物の裄直し3枚目が終了しました。一番気を使う色無地を残ってたんです。用事の無い落ち着いた日に、、
と、思っていました。
その間、気の張らない何時でも出し入れできるネックから編むセーターを編んでました。Img_3537 初めからこのデザインにするつもりは無かったのですが、色が濃すぎて、しかも3本取りなので綴じたり剥いだりする時、eyeglassでも、見えなーい。
なので、綴じや剥ぎの無い編み方で、、、(得意です)襟ぐりの寸法を決めて、輪にして編んでいきます。ラグラン線で増やし目して胸の辺りまで編み下げていきます、、、輪編み針で、丸まって、形が解りませんよねーbearing 
そして、濃い紫のはずが、、、 黒にしか、、、
Img_3540 一段おきに増やし目をしながら編み進んでいくだけです。暇暇に編んでたら、ここまで進みました。
身幅まで増やしたら、前後の身頃、左右の袖に分けます。前の襟ぐりが少し下がるように、前後差をつける為、薄ろ身頃部分だけ編みます。
編み針が通ってる部分が袖です。
ピンクの別糸から、拾い目をして、身頃のゆとり分にします。
Img_3538 両袖の部分を休ませて置いて、前後差をつけ、増やし目をした身頃を輪に編んでいきます。後はひたすら、裾まで増減無く編むだけです形が解りますか?襟ぐりは、ボトルネック。ラグランスリーブです。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.14

カラフル割烹着 2

先に仕上がった、カラフル割烹着。その後の生成りの方にeyeglass用ポケットをつけたら、こちらにも、欲しくなりました。

Img_3536
下のポケットに合わせて、moon2型にしました。下のポケットの型紙を利用しただけなのですが、そして襟ぐりの見返しを押さえるステッチを追加しました。Img_3535 実は、袖の配色を身頃と同じにしていました。
どうも、身体を半分に切ったような感じで、、、落ち着きません、、、
一晩、吊るして考えました。
直す?直さない?やっぱり、気になるんだから直しとこうsign01
で、袖を付け替えて、仕上がりでした。見返しは気にならなかったのですが、、洗濯は頻繁になるでしょう。ポケットを付けるのに、ミシンを用意した事ですし、、happy01
moon2型のeyeglass用ポケットが気に入っています。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.13

カラフル割烹着《応用編》

前回のカラフル割烹着、着易いし仕立ても簡単だったので、在庫処分も予ねてcoldsweats01もう一枚作りました。
2メーターの切り売りの布だったので、買っとこうか。って感じで数年前に買ったものです。

Img_3526
今回は、胸の辺りで切り替えて上を打ち合わせににして脱ぎ気が楽なようにしました。
カラフルな前回のスモックのポケットに、eyeglass を入れてたんですが、、「そうだ、flair 専用のポケットを付けようsign01」って事で付けたのが、胸のポケットImg_3528 実は、、、思いつきで、切り替えを利用して、、と、バランスの良さそうな位置につけたのですが、、Img_3500 着てみると、腕の付け煮に位置になって、bearing 左が補正後です。
ポケット幅は、屈んだ時落っこちないように、ピッタリサイズです。ボタンも、同色を選んでたんですが、生成り1色で、ポイントが無いので、せめてボタンを変えてみました。 縫う前にステッチをアクセントにと思ったのですが、まっすぐに縫う自信が、、、、(根性曲がりがここで出るのかしら、、、despair )
この冬、この3枚(1枚目2枚目)もボロ隠しが出来ました。coldsweats01

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.11

カラフル割烹着

いつもアイデアを貰ってる【素敵にハンドメイド】の12月にカラフル割烹着が載っていました。良いなって思ってたんですが、、、、
暮に手芸屋さんに行った時、適当に1メートルの布3枚を買ってきました。
準備は整いましたが、、
急ぐ順に、構想が固まった順から作りました。割烹着は、配色を迷っていました。

Img_3495
テキストの物は、もっとカラフルで普通の背開きで紐で結ぶんですけど、、、グット丈をつめてスモックですよねーーbleah 前に作ったスモックは前開きでボタンをつけてたんですが、、、殆どかぶって着てますので、、今回は、初めっからその様にImg_3496 前は開いていないんです。タックだけです。ボタンホールを作ったので、、ゆとりは、、、、そんなに出来なかったかな、、coldsweats01
脱ぎ着に支障はありませんでした。
ポケットの付け位置も丈が短くなったので、バランスが替わってきて、、付け位置を変えました。でも、この大きなポケットは気に入ってます。三色買ったのですが、、、、結局2色の配色にしてしまいました。
全く、違った物になりましたが、袖ぐりのゆとりもたっぷりで、他に切り替えや襟ぐりの違った物も紹介されてて、、布の色・配色・柄など、さまざまに変えて楽しめると思います。
冬は色々着た上に、すっぽり隠せるスモックって、便利なんですよねーhappy01

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.10

Tシャツのリメイク

以前、夫の会社のロゴの入ったTシャツに刺繍のアップリケをして変身させていました。
2010.5.25に投稿分です。そのシャツの襟ぐりが伸びてその上、シミをつけてしまいました。刺繍の部分が大丈夫なので、勿体ない、、、苦手な刺繍をチクチク刺したものです。Img_3487 去年買ったものにシミを発見。こちらに移す事にしました。グレーの土台布の刺して、縁をかがってるので、縁の刺繍を外せば良いのです。問題は刺繍糸が有るかな sign02 昨日の記事で紹介した棚の一番上の箱には、刺繍糸やビーズが入っています。Img_3488 この箱、夫の実家で見つけたものです。埃を被って、忘れ去られたようになっていたのを貰ってきて洗ってみました。漆も剥げてなくって、見事に再生。したと自己満足です。happy01 上に蓋が付いていたのかもしれませんが、、、何に使ったのかも、聞いていません。下の引き出しには、取っ手は無くって、Img_3489 反対側の丸い穴から押し出すんです。下には刺繍糸と刺し子糸。上にはビーズなどを入れています。実は、どちらもあまり出番の無いものたち。

適当な糸が有ったので作業開始。
解くのスムーズには行かず、刺繍の方は気をつけたのですが、シャツの方は穴ぼこだらけ、、
とにかく出来上がり~~~
Img_3494
写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。



クリックで、応援して頂けると嬉しいです。にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011.01.09

アイロン台

昨日の収納ボックスに入れた物たち。
とは別に、作りたい物リストを上げてみました。
アイロン台が、Img_3490こんなです。何とかしないとねーdespair 今つけてるカバーも、私が作った物なので、これを型紙に作れば良いだけですが、、、中々、おみこしが上がらない。
着物のお直しを一休み、次に作りたい物に掛かる前にやっちゃおうかな、、、
けっこう布が要ります。何か無いか、、、と探したら、
以前、棚のカバーにしてた厚手の布が出てきました。
Img_3491
薄いグリーンだったのが、洗いざらされてさらに薄くなってます。ちょうど良いでしょう。
紐を通して出来上がりです。Img_3492_2 さて、何時まで綺麗でいられるかな、、bleah

あれこれ探してて、第二候補に平織りの古いシーツが上がりました。サイズが合わなくなってます。たっぷり有るし、エコだわ~~~wink

写真は、クリックで大きくなります。大きくしてまでみるほどのものじゃありませんが、coldsweats01
本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.08

紙バンドの収納ボックス

紙バンドのバックや籠、作ってみたいなーって思っていました。我流で、テッシュボックスのケースを作った事もあるのですが、、なんかスッキリしない。そこに、【素敵にハンドメイド】で紙バンドで収納ボックスを作るのを放送されていました。ヤッター、再挑戦しようと、ビデオに残しておきました。
何度も言って恐縮ですが、私の住んでる地域では、手芸材料の調達が難しく、、、今度、手芸屋さんか大きなホームセンターへ行った時、、、と、
Img_3484
放送が昨年5月、材料調達が夏ごろでしたか、、、昨日ようやく、coldsweats01 取り掛かりました。
ビデオとテキストを参照しながら、、紐を切っての準備から、接着剤がくっ付くのを待ったりで、、午後のお楽しみに始めたのですが、思ったより時間が掛かりました。結局、夜なべ仕事になってしまって、最後の仕上げの持ち手と角の補強は、今日になりました。coldsweats02
Img_3485 テキストでは、カラーボックスに治まるサイズでしたが、サイズの変更の仕方の説明もあり、私の手芸棚のサイズにしました。W27×D32×H15です。奥行きが深く、丈は半分ぐらいになりました。
紙バンド1巻では足りなくって、予備に買っていた朱色の分量が多くなって、、ちょっと、派手な物になってしまいました。
写真では上手く誤魔化せていると思うのですが、、bleah つくりが雑です。think
Img_3486 でも、自分の好きなサイズの物が作れるって言うのは、嬉しいです。
私の裁縫コーナーです。
上の市販の籐の籠は、幅が少し余っています。それに、紙バンドのほうが軽く思ったよりしっかりしています。
ちなみに、今作る予定が決まってる布とリメイク予定のTシャツを入れました。

台所の小物をプラスチック容器に入れたりしてるのですが、そんなところにも、、ピッタリサイズで収納ケースを作りたいって、
そして、もう一度トライしたら今回の失敗を生かして上手く出来るかも、、
写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

クリックで、応援して頂けると嬉しいです。 にほんブログ村 ハンドメイドブログへ

2011.01.06

着物のお直し ≪裄丈≫

嫁入りの時の着物は、地味目な物だったのですが、、、それでも、派手coldsweats01
里の母からのお下がりがちょうど良くなっています。着物は、多少の融通が効きますから、太っちょ母の着物でも、少し肉付きの良くなった私は無理なく着れます。でも、裄丈は、、、長襦袢がはみ出します。そこで、裄丈のお直しをします。
これは、以前お直しを頼んだ知人に教えてもらった方法です。
4まず、袖を外します。袖つけ止まりの手前ぎりぎりまでを解きます。
力が掛かる袖付け止まりには、止めの処理がしてあるのですが、ここは解くときに失敗し易いので、その手前まで。と、いう事なんです。
ここでアイロンで身頃側の縫い代の線を出来るだけ消しておきます。まず、肩山で延ばしたい長さ、(2センチぐらいまででしょうか)と袖つけ止まりまでを自然に折り返します。裏布も、つらないように表に合わせて折り、仕付けで止めておきます。
Photo この2ミリほどの印が縫い代のしるしです。
次に、袖の表布と身頃の裏表を一緒に縫います。
このとき、力が掛かる袖付け止まりと肩山は、何度か返し縫をします。この三枚を縫い合わせたものを袖側に片倒しして、アイロンをかけ落ち着かせて、裏布をつらないように、まつりつけます。
本来の袖付けの方法とは違いますが、、所詮お直しですから、
2_2 と言うのは、昨年の【おしゃれ工房】で、着物のお直しの講師の方の弁です。
お直し、お願いしてたんですが、「洋裁するんだから自分で直しなさい」と突き放され、ポイントを教授してくれました。そんなの教えてくれなくって良いから、、直して~~~weep
Img_3455 最後に仕上げアイロンをかけて、終了です。わかりやすいようにアイロンをかける前の物です。
お直しって、垢抜けないし、、、解くのに神経使うし、、、私だって、嫌ですけど、、、
中々やってくださいません。和服のお仕立てだって、、、呉服屋さんを通してでもないと無いんですよねーbearing 
母のお下がりで充分なので、新しい物を仕立てることも無いので、、お直しだけってのも、気が引けて
そんな訳で、自分でしてるんですが、その都度忘れて、、自信が無くって、
昨年のお直しの放送は、録画して、その都度見直しています。
なので、まず一日目は3時間近くも掛かって仕舞いました。疲れた~~~~
6翌日の昨日、もう一枚は2時間ほどで仕上がりました。こちらは、袖側からも1cm出しました。計3センチ伸びた事になります。

私の場合、身幅や着丈は、着付けで調整がつきますので、裄丈だけの問題です。
【おしゃれ工房】の放送でも、裄丈と長じゅばんの袖丈の直しを紹介されていました。
挑戦してみようかなって方の為に、
1、解く前に、 手触りで伸ばせる寸法をみられた方がいいと思うます。
 折り返しに1cm位は必要です)
2、アイロンは、中温。表からは、必ずアイロンを当てること。
3、解くときは慎重に、いっきに!と思わないで下さい。

この2枚は、紬なので扱いやすいのですが、、、もう1枚(本当は、もう数枚catface)色無地を直したいのですが、、、チョッと間を置く事にします。

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.05

ブティのカメラケース 完成

ワタ(綿糸)を入れ終わり、Photo ボタンホールステッチの部分は際で、他は1センチの縫い代で切り落とします。カットワークの反対側は内ポケット用に残しています。
両端の三つ折ぐけでまつり付ける時にポケットもはさみ込みました。
Photo_2 その写真を撮り忘れて、一気に完成の写真です。内側です、ポケットから顔を出してるのは、カメラの予備のバッテリーです。
参考にした【おしゃれ工房】ではハンカチとティッシュ入れでしたので外ポケットでしたが、内ポケットにしました。
P1010910 ふたを止める様にもなっていなかったのですが、バッテリーが飛び出さないようにカギホックをつけてみました。
内ポケットは、バッテリーのサイズに合わせたものにすればよかったかな。
作業自体は、簡単なのですが、ランニングステッチは、ごまかしが効きません。もっと慎重に、coldsweats01
昨日も書いた布は、もっと薄手だったほうが良かった。の反省。

そして完成は、

P1010909
でも、中々楽しく作業でした。つぎは、もっと上手に作れるかもって、、、、作りたい物があれこれ、、、happy01

写真は、クリックで大きくなります。本日もご覧いただきありがとうございました。

プティと表示していましたが、ブティの間違いでした。訂正したつもりですが、漏れが有りましたら、ご指摘下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ クリックで、応援して頂けると嬉しいです。

2011.01.04

ブティのカメラケース1

あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いします。今年も、気ままに好きな物を作って投稿していきたいと思っています。
気ままな二人暮らしの我家ですが、お正月には、家族も増え少し落ち着かなくなります。手仕事はお休みって、思っていたのですが、coldsweats01

昨年12月に(もう一昨年になります)おしゃれ工房でブティという物を初めて知りました。作ってみたいと思っていました。カメラケースが欲しかったので、私の好きな生成りの布と糸を用意していました。

暮に布に図案を写して2枚を仕付けで止め付けて、
ここまでしとけば、少しの時間でも手が動かせます。happy01
Photo ただ、まっすぐ縫うだけの事が出来ません。細かくなんて事はなお更です。練習作品だからと自分を慰めweep 花と葉の部分はバックステッチ、スカラップになるところは、ボタンホールステッチ、他は、ランニングステッチです。
暇ヒマに、チクチク手を動かしてステッチが終りました。
次が、ブティの特徴のワタ詰めじゃなく、糸詰め作業です。意外と簡単、そしてダンダンと糸端の始末も上手くできるようになって、Photo_2 模様が浮き上がってくるとますます楽しくなってきます。糸の詰め方(量)は好みによると思うのですが、私の場合 40gの綿糸のほとんどを使い切りました。
ここまでやって、材料の布は綿ローンって書かれていたのですが、それよりも少し厚手の布を使ってしまい、その点が、、、失敗かなーと。

写真は、クリックで大きくなります。
本日もご覧いただきありがとうございました。
プティと表示していましたが、ブティの間違いでした。訂正したつもりですが、漏れが有りましたら、ご指摘下さい。

にほんブログ村 ハンドメイドブログへにほんブログ村 ハンドメイドブログ ソーイング(縫い物)へ

« 2010年12月 | トップページ | 2011年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

参加しています。

  • にほんブログ村 ハンドメイドブログへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ タティングレースへ にほんブログ村 ハンドメイドブログ 編み物へ

ブログ村

最近のトラックバック

無料ブログはココログ